2011年8月7日日曜日

グラウベ・フェイトーザ

K-1ファイターのグラウベ・フェイトーザってご存知でしょうか。
ブラジル出身で元極真空手のトップ選手です。

その彼のブラジリアンキック(いわゆる縦蹴り)を見るのが日課になっています。
ヘビーローテーションです。みなさんもあの美しい蹴りを見てみてください。

(完全にガードをすり抜けています。)

(決まったあとの「残心」がたまらない。)

あの、左のブラジリアンキックを私も習得したいと思っています。
毎日羨望の眼差しで動画を再生し、脳内でも再生(イメージトレーニング)しています。

・・・といいますのも、実は私、フルコンタクト空手を15年ばかりやっておりまして、
一応2段の黒帯です。

心理的な事情がありまして、ほぼ10年ぶりに試合(35歳以上の部ですが)に
参加しようかな~と思い始めているところです(妻にはまだ言っていませんが)。
その前に10kgの減量が必要ですので、かなり過酷です。
出るからには優勝したいので、技のレパートリーを増やしておきたいのです。

右のハイキックは得意なのですが、
こちらはある意味仮面ライダーのライダーキックに似た所があります。
それというのは、ある程度弱った相手でないと当たりにくいからです。
私見ですが、試合の序盤に出す技としてはあまりふさわしくないです。

その点、グラウベ・フェイトーザの左のブラジリアンキックは
どのタイミングでも出せる使い勝手のよい技です。
早速柔軟とシャドーを始めています(ダイエットも)。

ハードルが高いですが、試合までに減量に成功し、
左のブラジリアンキックをマスターできれば、
きっと良い報告ができると思います。

0 件のコメント: