2010年9月28日火曜日

フリーメイソン

ダン・ブラウン「ロスト・シンボル」は読まれたでしょうか。
賛否両論あるようですが私は楽しめました。

前置きはこれくらいにしておいて本題。
私の義理の父はフリーメイソンです。

私も入会には興味があり、
義理の兄と共に入会を勧められているのですが、
なかなかタイミングが合わず入会には至っていません。

フリーメイソンには健康な成人男子であるとか、
経済的に自立しているとか、社会的な道徳をわきまえているなどの
入会要件があるようです。どんな審査があるのかはわかりませんが。

そこで気になる入会要件があります。
それは、なんらかの信仰を持っていることです。

私の実家は仏教(浄土真宗)ですが、
人に聞かれると神道と答えるようにしています。
これは神が偏在しているという考え方が好きだからです。
でも実は信仰と言えるようなものはあまり自分自身の
中にはない様な気がしているのです。

哲学の本を読んでいると神の登場するタイミングが気になります。
分からないことを説明するために神を持ち出してないか、と。
神はなぜいるのかという問に「いて欲しいからいるんです。」と
なげやりに言ってしまいたくなります。

こんな私ですが、フリーメイソンにちゃんと入会できるでしょうか。

0 件のコメント: